耐火材と築炉工事の御用命は
株式会社 中塚商店

   T O P 会社概要 商品案内 お問合せ 

沿革


1915年 (大正 4年)    北区安治川3丁目に耐火材、クレー、タルクの製造及び販売を目的に中塚商店創業

1921年 (大正10年)    西区新町通4丁目に営業移転


1931年 (昭和 6年)    河川運搬利用の為、川沿いの倉庫購入
                 それに伴い浪速区幸町通4−11に営業移転

1943年 (昭和 18年)    三石耐火煉瓦株式会社と提携。耐火煉瓦及びモルタル
                 その他耐火材料の販売を開始。

1947年 (昭和22年)    本社を現住所に移転する。

1969年 (昭和44年)    本店所在地に倉庫建設。

1970年 (昭和45年)    東芝セラミックス株式会社(現クアーズテック販売(株))と代理店契約締結。

1973年 (昭和48年)    資本金500万円で法人に改め商号を株式会社中塚商店とする。

1975年 (昭和50年)    本社倉庫第2倉庫を増設して、即納体制を確立。

1978年 (昭和53年)    美原倉庫建設。

1979年 (昭和54年)    東芝モノフラックス株式会社(現(株)ITM)と代理店契約締結。
                 セラミックファイバー販売及び施工工事を開始
                 
1982年 (昭和57年)    取扱い製品の拡大に伴い、美原倉庫増築。

1988年 (昭和63年)    本社及び、本社倉庫新設。



1990年 (平成 2年)    東芝セラミックス(現カルデリス(株))誘導炉用ラミング耐火物、西日本地区総代理店権を
                 和光物産株式会社(現豊通レアアース(株))より継承。

1991年 (平成 3年)    旧美原倉庫撤去、跡地に工場機能を完備した新倉庫を建設。築炉機械設備機能を強化し、
                 お客様持込み製缶の工場築炉施工サービス開始。
                 
1993年 (平成 5年)    資本金1,000万円に増資

2015年 (平成 27年)    創業100周年を迎える。

2017年 (平成 29年)    築炉工事拡張に伴い、富田林市に錦織工場竣工   



          
          
           錦織工場